FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロドル テクニカル解説 8月17日(月)

From:シュウ(維新の介の弟子)


おはようございます(^^)

先週は墓参りや実家に帰ったりと、
バタバタとお盆らしいお盆を過ごしてました^^

その間トレードはお休みしてたので全くチャート見てなかったのですが、
久々にチャート見たらどういう状況かわからなくなってました(´Д`)笑

やっぱり毎日やらないとダメだなと、
つくづく思った月曜日の相場解説です(`・ω・´)

4時間足

Snip20150817_1

長期ダウ(青)は安値を切り上げ高値更新中。
短期ダウ(緑)は上昇から高値を切り下げた状態です。
まだ安値は割ってないので再度高値を超えてくる可能性も
十分あります。

移動平均線やMACDを見ても方向と心理は現在上昇ですが、
買っていくにしても長期高値ライン(水色ライン)を超えるまでは、
引っかかりそうなライン(ピンクライン)が多々あるので
注意が必要です。

個人的には取りあえずどっちでも良いから
日足レベルの持ち合いを早く抜けてほしい(`・ω・´)

1時間足

Snip20150817_2

長期ダウ(青)は安値切り上げ高値更新中。
短期ダウ(緑)は高値を切り下げてきました。

このまま前回の短期ダウのレジサポライン(ピンクライン)を
割ってくれば下位足で少し売っていけそうですね。

ただし、長期的にはまだ上昇圧力はあるので、
割ってきてエントリーするにしても、
急な戻しに注意し決済はこまめにしておくことをお勧めします。

現在の相場状況(7:36)

4時間足は長短ともに買い優勢。

1時間足は長期的には買い優勢ですが、
短期的には売り優勢。

そして5分足は長短ともに売り優勢。

4時間足が買い優勢の中、
1時間足が一短期的に売り優勢になってきました。
なので再度買い優勢になれば買っていけばいいのですが、
スイングでめちゃくちゃ伸ばせる相場でもないので、
決済は慎重に(`・ω・´)

ではでは~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】