FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 朝のテクニカル解説 8/18(火)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは上で成立
長期(青)も上昇ダウです

でも短期(緑)が下げダウを築いてきましたね
再度上げてくるか?

ダブルトップからのネックラインを割ったので少々売られてきていますが
1つ前の高値付近でレジサポ逆転現象が起これば
再度上昇に転じてくる可能性が高いです

それもあるので
ちょっと下げ鈍っているのかもしれませんね(^^)

昨日もお伝えしましたが
日足レベルで見ても少々下げにくい展開ですので
売っていくのは注意が必要です

先ほどお伝えした1つ前の高値付近のレートを
割ったことが「確認」されてからのほうが安全です

買っていくぶんには
長期(青)がまだ上昇ダウを築いていますので
短期的に安値を切り上げる等の下げ止まり感があれば可能

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは不成立
長期(青)がダブルトップからのネックライン割れで
少々下げモード

短期(緑)も素直に下げダウを築いてくれたらいいのに
ちょっと値動きが荒く上下幅が激しいですね

また下げ幅も狭く
ストキャスを見てもダイバージェンス発生
下げにくくなっています

短期的な安値切り上げ等があれば
買っていくのも悪くない

ただし1時間足レベルであれば
長期(青)で下げダウを築いているので
長時間の保有はおすすめできません(^^;)

では現在(8:39)の相場状況です

4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢

ですが1時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢となりました

この時点でトレードするのイヤですね(笑
私はこういうタイミングでチャートを離れ遊びに行くことが多いです

5分足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢です

つまりチャートは迷いまくっている状態
相場参加は売り買いの攻防に決着がついてからでOK(^^)

ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】