FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ポンド円 朝のテクニカル相場環境 8/20(木)

From : ハル(維新の介の弟子1期生)


動画解説はこちらから↓

おはようございます!!

寝坊です(>_<)。。。 ついつい深夜までチャート見てしまい ぐったりです・・・ 本日のポンド円の相場解説です GBPJPYproH4 0820@
【4時間足】⇒持ち合い傾向(方向と心理は不一致)
長期ダウ(青紫)は上げダウ継続です
短期ダウ(緑)は安値切り上げなき高値更新から
安値を切り上げるか注目です
20MA(青紫)は横ばいで日足は上向きですね
BB(ボリンジャー)は勢いはなく日足は収束している
GBPJPYproH1 0820@
【1時間足】↓下降傾向も若干強含み(方向と心理は不一致)
長期ダウ(青紫)は4時間足短期と同じで方向が乏しい状態
短期ダウ(緑)も高値切り下げなき安値更新で
これまた方向がわかりづらいです
20MA(青紫)が下向きなので下降傾向としていますが
下げ止まり感も出ています
BB(ボリンジャー)はエクスパンションから減速して上位足には波及なし

=売買勢力=
4時間足長短とも買い方優勢
1時間足長短とも売り方優勢
現在(8:31)5分足長期は売り方優勢
短期は買い方優勢になってきました

☆今は簡単な相場ではないので
無理をしないで
分かりやすい節目を抜けて「勢い」などを考慮しながら
スキャルレベルで取りに行く感じですね

デイトレ
*買い仮説*
少し早めのシナリオで
1時間足ピンクライン➁を抜けて反転リーチ
もしくは前々日高値から引いた短期のトレンドラインの上抜けを
待ちたいところです

*売り仮説*
1時間足ピンクライン➁がレジスタンスとして機能し
1時間足短期ダウが高値を切り下げてくると
売りやすくなりますね
もしくは前日安値をしっかり下回り反転などを確認して入りたいですね

指標発表⇒17:30 要注意 21:30 23:00注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】