FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 朝のテクニカル解説 8/21(金)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ継続

反転の可能性の高い高値延長上からきれいに反転上昇

ただ急激に上がってしまったので
さらに上を望むのであれば
いったん休憩がほしいところ

そして直近高値手前で
少々上げ渋ってますね

とりあえず直近高値に到達するのか
それともその前に失速するのか
こういうときにオシレーターは便利だったりします(^^)

もちろん下位足でちゃんとダウを見てあげると
もっと確実なことがわかります

単純に高値が~安値が~
ってことじゃないですよ

それぞれの高値安値で投資家がどのように行動するのか
これをしっかりと意識してください

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは上で成立
長期(青)は
下げダウから安値切り上げなき高値更新

急な下げあるか?

ただ反発上昇したラインで
短期(緑)はしっかりとダブルボトムを形成してからの反転なので
そんなに急な売りはないのではないか?とも思っています

だけど上値抵抗線手前で失速しつつあるので
多少の注意は必要

って書くと
いったいどうしたらええねん!ってことになるかもしれませんが
トレードってのはいたって簡単

上昇トレンド中であれば買い目線
下降トレンド中であれば売り目線
判断がつかない(つきにくい)ところでは手を出さない

とにかくこれを徹底することであり
徹底しやすいトレンド把握方法を個々人でしっかりと持つこと

そのメリハリが
勝ちトレーダーへの最短距離だったりします(←※超重要)

では現在(8:38)の相場状況です

4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢

1時間足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢

5分足は・・・
やはり長期的にも短期的にも買い方が優勢

というわけで上昇トレンド中なので
買いです

ただし上値抵抗線手前なので
急な売りや下位足の上昇トレンド終了の動きには注意して・・・ってことで(^^)

ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】