FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 9月7日(月)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールはまだ不成立
ですが長期(青)は下げダウ継続中

短期(緑)も
下げから三角保ち合い
そしてさらに安値を更新して下げダウ継続中

というわけで目線はまだ売り目線

ただし4時間足の下げ「勢い」が半減しつつありますので
手仕舞いの動きには注意

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは下で成立
長期(青)も下げダウ継続中

ただ
徐々に下げ角度が緩やかになってきました

そしてダイバージェンスも発生
とりあえず下げ止まりが近いか?

とは言っても
まだ安値を切り上げたわけでもないので
1時間足レベルではなく
4時間足レベルの戻り目に移行している可能性があります

つまり
より長期間かつ値幅のある保ち合いとなって
今後さらに下げる準備をするのかも?ってことです

とりあえず
5分足レベルで下げトレンドが終了しつつありますので
ここで再度下げに転じない限りは
少なくとも売っていくのはリスクが高くなりそうです

しかも
1時間足で下げトレンドが終了する前に・・・です(←ここ最重要!)

では現在(8:35)の相場状況です

4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢

1時間足も同じく
長期的にも短期的にも売り方が優勢

5分足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢

5分足は再度売り方優勢となるか?
それとも長期的にも買い方が優勢となって
徐々に1時間足の下げ終了に向かうか?

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】