FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 9月11日(金)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは不成立
長期(青)は下げダウ中

ですがレートは
下げ起点となった高値付近まで戻してきました

短期(緑)は上昇ダウ継続中ですので
長期と短期のダウが一致していません

というわけで
一方通行の上昇ではあるのですが
意外に獲りにくい相場になっています

というか
いくら一方向に伸びていたとしても
好んでトレードするところではないですね

ただ
ここらで反転下落してきたら
ちょっとそそられるかも

下位足での高値切り下げ
そしてネックライン割れ等注意

もちろんまだ4時間足の短期から5分足レベルに至るまで
上昇ダウを築いているので
今は買い目線

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは不成立
でも長期(青)は上昇ダウ継続中

日足MA(水色)が下げていますので
反転急落には注意

下位足で上昇が崩れたら
(ダウ崩壊、ダブルトップネックライン割れ等)
十分に注意が必要

だけど短期(緑)も上昇ダウなので
とりあえずは買い目線

売っていくには
少なくともトレンドラインを割って
直近安値を割ってからのほうがいいですね

では現在(8:45)の相場状況です

4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢

1時間足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢

5分足も同じですね
長期的にも短期的にも買い方が優勢

というわけで
5分足で押し目を築いたら買っていく形

ただし
現在高値をおさえている抵抗線は
上位足レベルで引くことができるラインであるため
突破には少々手こずる可能性も・・・

あまりに時間がかかるようであれば
その後急落可能性が高まるので注意が必要
逆にそれもチャンスだけど(^^)

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】