FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 9月21日(月)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは不成立ですが
長期(青)は高値をわずかに更新し安値は切り上げ
ということで上昇トレンドです

でも日足レベルでは下げダウを築いていますので
ネックラインを割ってきたら売り目線ですね

高値を切り下げてから割ってくるのか
それともいきなり割ってくるのかで
抜けたあとの値動きが違いますので注意

せめて短期(緑)レベルで
ちょっと戻してから割ってほしい

でないと損切り幅が・・・(^^;)

でも今は長期上昇ダウ継続中なので
反転上昇も頭に入れておくこと

それはつまり
下位足の安値切り上げネックライン越えに注意するってこと

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは下で成立しつつあります
長期(青)は上昇ダウを築いているのですが
明らかに弱まってきています

短期(緑)は下げダウを築いていますので
反転上昇するにはどこかで安値切り上げがほしいところ

ですが上昇角度もどんどん緩やかになってます
つまり上昇「勢い」がなくなっているので
この下に控えている安値割れには十分に注意を

そして反転上昇したとしても
高値を越えるかどうかはちと微妙

では現在(8:37)の相場状況です

4時間足は
長期的な損益分岐点と短期的な損益分岐点が重なり
さらにレートもちょうどその付近

つまりこれからどちらに動くか・・で
その後の動きが決まりそう

1時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢

ということは下げ可能性が高いか?

しかしここで下げることがなければ
4時間足で上昇したとしても
1時間足に抑えられてあまり伸びない可能性もありますね

5分足も同じく
長期的にも短期的にも売り方が優勢

少なくともここで買い方が優勢にならなければ
買っていくのは難しい

逆にこのまま4時間足レベルのネックラインを割ってしまうと
ズドンと下げてくるかも

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】