FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロドル テクニカル解説 10月9日(金)

From:シュウ(維新の介の弟子)


おはようございます(^^)

今日は早朝から外出するので、
さくっと更新させて頂きます!

ではさっそく今日の相場解説です^^

4時間足

Snip20151009_1

長期ダウ(青)は高値切り下げ、安値切り上げ中。
短期ダウ(緑)は安値切り上げ高値更新中。

MACDルールは微妙に上で成立。
短期のダウは方向感が少しでてきました。

ただ現在レートは意識されそうなレジサポライン付近にあり、
見方によっては抜けた?と見れますが、
過去に何度も戻されている強いラインなので、
騙しに合う可能性は十分あるので注意したいです。

個人的にはラインを叩く動き(リターンムーブ)を待ちたいですね。

1時間足

Snip20151009_2

長期ダウ(青)は安値切り上げ高値更新中。
短期ダウ(緑)は安値切り上げ高値更新中。

長短のダウの方向は一致しました。
MACDルールも上で成立。

なので目線は買いですが、
直前の動きでは大きくヒゲをつけて戻されており、
抵抗が強いと判断出来るので、
しっかりとピンクラインを抜けるまでは買っていくのは危険です。

こういう部分は初動をとらえたくなりますが、
それをしだすとトータルで負けやすいので我慢です(´Д`)

「頭としっぽはくれてやれ」(`・ω・´)

現在の相場状況(7:17)

4時間足は長短ともに買い優勢。

1時間足も長短ともに買い優勢。

5分足も長短ともに買い優勢。

買い優勢で一致です。

ただし上記でも言った通り、
現在レートは重要なレジサポ付近にあるので、
ここをしっかりと抜けてからじゃないと急落のリスクがあるので
注意してください(`・ω・´)

ではでは~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】