FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 10月9日(金)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは不成立
長期(青)はゆるやかな上昇ダウ

短期(緑)は
安値は更新しているが高値は切り下げで
方向感に乏しい・・・

レートは
週足の移動平均線(水色)の下にあり
日足の移動平均線(赤)の上にある

この時点でちょっとイヤですね

4時間足日足ともに「勢い」がありませんし
下位足でのトレードもちょっと苦労するかな?

ですが
ちゃんと方向を見ながら
注文が集中する「節目」まで「待て」ば
そんなに難しくはないですよ(^^)

なんとか獲りたいと思ってムチャをするから難しくなるだけ

自分がわかる相場とわからない相場の区別を明確に

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは上で成立
でも長期(青)は
安値切り上げの高値切り下げで三角保ち合い状態

短期(緑)は上昇ダウを継続していますが
せめて長期(青)レベルの高値を抜いてくれないと
ちょっとわかりづらい相場が続きそう

でも日足レベルの安値切り上げが「半」確定してきたので
上昇可能性が高いか?

売ることを考えるのなら
移動平均線が下を向いていること
トレンドラインを割っていること
直近安値を割っていること等

ここからでは
どの条件もちょっと遠いってのが理由

でもだからといって
「下げない」ってわけではないので注意

下げたのを「売る」にはちょっと条件が悪いってだけ(←超重要!)

では現在(8:38)のの相場状況です

4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢

1時間足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢

5分足も同じく
長期的にも短期的にも売り方が優勢ですが
現在ちょっと下がってきつつあり
短期的な損益分岐点上に位置しています

全体的な流れは買い方優勢ですね
あとはどのタイミングで買っていくかです(^^)

ただし上位足の高値を更新しなければ
まだまだ難しい相場が続きそう

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】