FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 11月10日(火)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは下で成立ですが
全体的に下げがゆるやかになり保ち合い気味に・・・

長期(青)は下げダウを築いていますが
ほとんど安値を割ることなくダイバージェンス発生

ダブルボトムになるのであれば
直近高値(青)は重要

もしくは
その高値と前回の安値との間でボックスを築いて
下抜いて下げていくこともあるし
上抜いてトレンド転換していくかもしれない

移動平均線が下げ下げ~なんで
下抜いてくれたほうがわかりやすいですけどね

ただ
日足レベルの水平ラインで支えられているので
割ってくるには少々エネルギーが必要

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは不成立
長期(青)は
下げダウから安値切り上げなき高値更新
そして恒例の急落(笑

ですが高値を更新したので
下げトレンドは終了
そして安値切り上げ待ちへ・・・

短期(緑)は上昇ダウを築いているので
コチラの安値切り上げも期待

だけどレンジ気味に推移しているため
安値を切り上げたとしても上値がきびしく伸びにくいかも

上位足からの移動平均線は下げなので
昨日の安値を割ってきたら
再度下げる可能性もあり

現在(8:40)の相場状況ですが

日足は売り方優勢(↓)
4時間足も同じく売り方優勢(↓)
1時間足がちょいと微妙ですが買い方が優勢になりつつありますね(→)
15分足は売り方が優勢(↓)
5分足は微妙ですがまだ売り方が優勢(↓)

つまり5分足が買い方優勢になれば
1時間足で買い方がハッキリと優勢になってきますので
その後15分足が買い優勢になるかどうか?を見ながら買っていけるし
その前に買って
15分足につながるかどうか?を見ながら
つながらなければ決済
つながればそのまま利を伸ばすという戦略がとれます(^^)

ちょっとややこしい?
でもわかってしまえば非常にシンプルな考え方です。

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】