FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ポンド円 朝のテクニカル相場環境  11/13(金)

From : ハル(維新の介の弟子1期生)


動画解説はこちらから↓

おはようございます!!

今日は「13日の金曜日」です
昔ほど言われなくなりましたね
基本的に日本は関係ないですから。。。
ただちょっと気になる年頃です(^^)

本日のポンド円の相場解説です
GBPJPYproH4 1113@
【4時間足】⇒持ち合い傾向(方向と心理は不一致)

長期ダウ(青紫)は上げダウ継続
短期ダウ(緑)も上げダウ継続中です

20MA(青紫)は上向きですが弱まりつつあります
日足は上向き中
BB(ボリンジャー)に「勢い」はありません日足も同じく「勢い」なし。。。

そして週足をみると20MAに抑えられている感じですね
GBPJPYproH1 1113@
【1時間足】↓下降傾向(方向と心理は一致か)

長期ダウ(青紫)は上げダウ継続
短期ダウ(緑)は値幅の狭いダウを形成し方向感が乏しい

20MA(青紫)は下向きで4時間足20MAと挟み撃ちで膠着状態
BB(ボリンジャー) は収束中

=売買勢力=
4時間足は長短とも買い方優勢
1時間足長期は買い方優勢で短期が売り方優勢
現在(8:33)5分足長短とも売り方優勢

☆短期的には売り目線ですが上位足に支えられているので
今はちょっと難しい相場環境に入ってきましたね
1時間足短期が買い優勢になると買いやすくはなります

デイトレ
*買い仮説*
1時間足ムラサキライン➂を越えて買い準備
ただ1時間足レベルの上昇トレンドラインを割ってきているので注意は必要

*売り仮説*
1時間足ピンクライン➁を下回り反転待ち
止まりやすい場所も多いので注意

どちらにしろ「抜けてから」のトレードです

指標発表⇒16:00 ユーロ系 注意 22:30 要注意 24:00は注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】