FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 朝のテクニカル解説 5/8

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓


おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールはまだ不成立
長期(青)は上昇ダウ継続

ですがやはり上値が重たいようですね
ダイバージェンス発生

といっても
まだすぐに下げてくるかどうかはわかりません

過去のレートから見るとまだ上昇余地はあるのですが
目標をハッキリ定めづらい形ですので
相場も悩んでいますね

上昇ダウが継続している限り
ダラダラともう少し上昇するかもしれませんので
注意しておいたほうがいいでしょう

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウを継続していますが
ダイバージェンス発生

短期(緑)も昨日は
ダイバージェンス発生からの急な下げ

でも長短ともに高値の切り下げがありませんでしたね
ということは
到達すべきところに到達すると
安値の切り上げが見られずとも急に戻すことがあるので注意

結局短期は安値を更新し
今は高値も切り下げている状態です

ですが長期レベルで高値を切り下げるか
ネックラインを割ってくるかしなければ
大きな値幅は獲りづらい

もちろん長期レベルではまだ上昇ダウを継続しているので
短期(緑)レベルで安値を切り上げたら
再度上昇継続可能性が高まります

では現在(8:38)の相場状況です

4時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢

ですが1時間足は
長期的にはなんとか買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢

長期的にも売り方が優勢になれば
さらに下げてくる可能性もありますし
逆に短期的にも買い方が優勢になれば
上昇余地は残されています

5分足は長期的にも短期的にも売り方が優勢ですが
短期的な損益分岐点を上回ってきたらまず最初のエントリーポイント
ただしリスク高め

その後長期的な損益分岐点を上回ってきたら
ちょっと安心な買い方優勢相場

ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】