FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ポンド円 朝のテクニカル相場環境 12/4(金)

From : ハル(維新の介の弟子1期生)


動画解説はこちらから↓

おはようございます!!

相場は荒れ模様ですね。
これから朝一で東京に向かうため
ちょっと早めの投稿をします。
(多分動画は間に合わないと思いますm(_ _)m)

では本日のポンド円の相場解説です
GBPJPYproH4 1204@
【4時間足】⇒持ち合い傾向(方向と心理は不一致)

長期ダウ(青紫)は下げダウ継続中です
短期ダウ(緑)は安値切り上げなき高値更新で
急な調整の下げには注意です

20MA(青紫)は横ばいで日足も横ばいです
BB(ボリンジャー)は「勢い」はないですが
ボラティリティーは健在です
下位足で「分かりやすい節目」が出来れば
ブレイク狙いがしやすいです。
GBPJPYproH1 1204@
【1時間足】↑上昇傾向(方向と心理は一致)

長期ダウ(青紫)は安値切り上げなき高値更新
短期ダウ(緑)は上げダウ中

20MA(青紫)は上向きです
BB(ボリンジャー)はエクスパンションから減速して
上位足(4時間足)には波及してません

=売買勢力=
4時間足長短とも売り方優勢
1時間足長短とも買い方優勢
現在(4:47)5分足長短とも買い方優勢

☆短期的に買い優勢で4時間足長期まで値幅があるので
デイトレ系では挑める状態です

デイトレ
*買い仮説*
4時間足の下降トレンドを上抜けてきているので
押し目待ち状態です
ただし
1時間足レベルで安値切り上げなき高値更新していて
反落する可能性があるので注意です。
そして
ボラティリティーがしっかりあるので
「分かりやすい節目」を下位足で描けば狙いやすいですね

*売り仮説*
1時間足ピンクライン➀を下回り反転で売り準備
(このラインは昨日の安値からNY時間に上昇した半値付近なので注目です)

指標発表⇒22:30 雇用統計です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】