FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 12月29日(火)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは不成立から
下で成立しつつあります

このレンジを下抜いたときには成立していますね

長期(青)は高値切り下げの安値更新・・・からの
昨日は安値切り上げをほぼ確定させました

ですが直近高値を更新したわけではありませんので
上昇を獲りにいくには弱い
つまりデイトレレベルのトレードしかできません(←重要)

短期(緑)も
高値切り下げの安値切り上げで方向感なし

年末に向けて相場もお休み?

でもわかりやすい保ち合いになっていきているということは
年明け早々から大きく動くかも

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは不成立
長期(青)は安値切り上げですが
高値切り下げはまだ確定しきっていません

短期(緑)は
安値切り上げの高値更新で上昇ダウ

さらに安値を切り上げて上昇するのか?
それとも高値を切り下げてレンジを確定するのか?(笑

そこらへんが見どころです(^^)

4時間足にも1時間足にも「勢い」がないし
4時間足の±2σは長期(青)の高安値が存在しているので
ここを越えて来ない限りは
上昇(下降)を始めても長続きしないですね(^^;)

移動平均線も
長短全てが集まってきているし
あまり面白くない相場になりそうです

では現在(8:31)の相場状況です

4時間足は
長期的にも短期的にもわずかに売り方が優勢

1時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢

狭いところにレートが集まっているので
いつどこでどちらに傾くかはわかりません

5分足はわずかに長短ともに買い方が優勢

つまり下位足から徐々に保ち合いになってきており
それが上位足にも波及している感じですね

下位足から上位足まで方向感をなくしてしまったら
トレードは難しいですよ

方向感を失えば
小さな高安値がたくさん存在してくることになり
注文の集中も失われますので(^^;)

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】