FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 1月7日(木)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ継続
短期(緑)も下げダウ継続

というわけで
昨日から引き続き売り目線

サポートラインで支えられていたのですが
昨日少々行き過ぎて
でもすぐに戻ってきました

ってことは下げ止まったかな?

同じように下げ続けていたユーロ/ドルでは
小さく安値切り上げていますしね

日足の下げ「勢い」も半減しつつあるし
ダイバージェンスも発生
そろそろ気を付けておいたほうがいいかもしれません

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ継続

短期(緑)も下げダウを継続していますが
短期MACDはダイバージェンス発生

4時間足の下げ「勢い」も収束しつつあるので
下げ止まりから反転
もしくは上位足の下げの調整局面となる可能性が高まってきました

下位足でみたらレジサポの逆転の気配もあるし
反転上昇あるか?

とは言っても
昨日の高値を更新してくれるまでは
短期でサックリと利確しておいたほうが安全

では現在(8:31)の相場状況です

4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢

1時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢になりつつあるところ

これが確定してくれば
とりあえずの勢いのある下げは終了可能性大

5分足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢

現在は
その5分足の長短の損益分岐点から反転上昇中

まだ上位足が買い優勢になったわけではなく
下げトレンドの勢いが失われつつある・・という程度なので
買っていくには十分に注意を

ちなみにですが
日足レベルでは下げチャネルライン下限にタッチしてます

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】