FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ポンド円 朝のテクニカル相場環境 1/18(月)

From : ハル(維新の介の弟子1期生)


動画解説はこちらから↓

おはようございます!!

多分このブログを始めて以来の下げを
演じたかもしれませんね
個人的には
最後のひと伸びが取れなかった~(>_<) もうないだろうと主観的になってしまいました。 初心の頃が懐かしいです←この意味わかりますか? では本日のポンド円の相場解説です GBPJPYproH4 20160118@
【4時間足】↓下降傾向

長期ダウ(青紫)は下げダウ中
短期ダウ(緑)も下げダウです

20MA(青紫)は下向きで日足も下向きです
BB(ボリンジャー)はエクスパンション中
そして
日足はバンドウォーク中で美しい下げです。。。
長い足から見ても下げの目標値が見当たらないぐらい
突き抜けてきました
強いて言えば去年の2月につけた安値があります
さあ意識されるか。。。
GBPJPYproH1 20160118@
【1時間足】↓下降傾向

長期ダウ(青紫)は高値切り下げなき安値更新
短期ダウ(緑)も同じく高値切り下げなき安値更新
急な戻しには注意が必要です

20MA(青紫)は下向き
BB(ボリンジャー)「勢い」は減速してきましたが
かなりのボラティリティーがあります
スキャルレベルで
それなりのトレードチャンスが生まれそうです

=売買勢力=
現在(8:35)
4時間足長短とも売り方優勢
1時間足も長短とも売り方優勢
5分足も今のところ長短とも売り方優勢ですが
レートが短期の損益分岐点上に差し掛かかってきて
一度上抜けするか注目です

デイトレ(5分足・1分足をトレード軸)
*買いシナリオ*
上記にあるように1時間足レベルで高値切り下げなき
安値更新しており
戻し狙いがありますが
リスク把握しながらのトレード。
まずは15分足レベルで安値切り上げを確認
そして「わかりやすい節目」が現れたらスキャルレベルでのトレードですね
くれぐれも売り目線は忘れずに。。。

*売りシナリオ*
1時間足レベル(20MA)付近までの戻りは待ちたいです
そこから直近安値狙いのシナリオ。
今はレートが貯まるのを「待つ」だけです

指標発表⇒米国は祝日で休場です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】