FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロドル テクニカル解説 1月21日(木)

From:シュウ(維新の介の弟子)


おはようございます(^^)

最近、ドライバーを新調したのですが、
そのおかげで練習では絶好調です 笑

来週はゴルフウィークなので、
この勢いで80切り目指します(´∀`)

ではさっそく今日の相場解説です!

4時間足

Snip20160121_1

長期ダウ(青)は安値切り上げ高値更新中。
短期ダウ(緑)は安値切り上げ高値切り下げ中。

MACDルールは不成立。
長短のダウも不一致です。

週足の20MA(水色)に抑えられる形で短期のダウが高値を切り下げてきました。
このまま直近安値を割ってくれば高値切り下げからのネックライン割れとなるので
一旦下げが優勢になります。

ただし長期ダウは一応上昇なので安全に売っていく場合は、
レジサポ②を割らないと難しいかもですね(´・ω・`)

1時間足

Snip20160121_2

長期ダウ(青)は安値切り上げ高値切り下げ中。
短期ダウ(緑)は高値切り下げ安値更新中。

MACDルールは不成立。
長短のダウは不一致です。

昨日、レートは一旦上昇しましたが、
長期ダウの高値を超える事が出来ずに落ちてきました。

このまま長期ダウの安値を割ってくれば、
下位足でも少し取りやすくなるかもです(^ω^)

ただしレジサポ②をしっかり割るまでは、
いつ反転上昇してもおかしくない環境なので注意が必要です。

現在の相場状況(7:22)

4時間足、長短ともに買い優勢。

1時間足、長短ともに売り優勢。

5分足、長短ともに売り優勢。

4時間と1時間が真逆という形なので、
環境としては微妙ですね・・・(´・ω・`)

もう少し下げれば4時間も売り優勢になってくるので、
そうなるまでは放置系はお休みが良さそうです。。。

ではでは~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】