FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロドル テクニカル解説 1月27日(水)

From:シュウ(維新の介の弟子)


おはようございます(^^)

ではさっそく今日の相場解説です!

4時間足

Snip20160127_1

長期ダウ(青)は高値切り下げ安値更新中。
短期ダウ(緑)は高値切り下げ安値切り上げ中。

MACDルールは不成立。
長短のダウも不一致です。

相変わらずレートは各期間の移動平均線に挟まれた嫌な所にいますね> < 経験上、4時間足がこういう時は下位足でも乱高下が激しく、 しっかりとした節目を割っても伸びないで帰ってくる事も多くトレードはおすすめしないです(´・ω・`) 個人的には長期の高値か安値を抜けるかレンジ内でレートがどちらかに溜まって MAがパーフェクトオーダーになるまでは待ちたいと思います。 1時間足 Snip20160127_2

長期ダウ(青)は高値切り下げ安値更新中。
短期ダウ(緑)は安値切り上げ高値更新中。

MACDルールは不成立。
長短のダウも不一致です。

こちらも環境は微妙ですね~(´・ω・`)
ダウもMAも不揃い。
こんな相場ではうまくトレード出来る気がしないので、
スキャルデイトレレベルでも少し待ちたい所ですね。

ちなみにどこまで待つのかというと、
基本的には1時間足のMAの方向と並びが揃うまで待ちます(´∀`)

迷ってきたらこれが一番安全なので。

現在の相場状況(7:58)

4時間足、長期的には買い優勢、
短期的には売り優勢。

1時間足、長短ともに買い優勢。

5分足、長短ともに買い優勢。

徐々に買い圧力が強くなってきてますね。
ただし買っていくにしても4時間足の転換線を抜けるまでは手を出さない方がいいかと思います> < ではでは~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】