FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 2月12日(金)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ継続

短期(緑)も下げダウ継続で
昨日は大きく動きました

日足レベル下げトレンドラインからの反転から下げはじめ
そして直近安値やチャネルライン到達でとりあえず下げ止まり?

日足ボリンジャーバンドの-2σにも到達していますね

ってことは
利確目標にされる根拠が多いってことなので
手仕舞いの利食いで急反発上昇~ってことになるかもしれないので注意

っていうか
昨日のNYスタート時に急反発していますね(笑
つまりそういうことです(^^)

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ継続

短期(緑)は
到達&反発すべきところからきれいに反転
そして安値切り上げです

まだ直近高値は更新していませんが
更新することによってさらに上昇する可能性がありますので注意

上げ切らずに
この付近にレートがたまるようであれば
その後さらに昨日の安値を割って下げてくる可能性がありますので
そういった動きにも注意

では現在(8:34)の相場状況です

4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢

1時間足も同じく
長期的にも短期的にも売り方が優勢

5分足は逆に
長期的にも短期的にも買い方が優勢
ただし下げ圧力を内包

こうやってみると売り優勢のようですが
強力なサポート理由があるところからの反転であることには
かなり注意しておく必要があります

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】