FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ポンド円 朝のテクニカル相場環境 2/15(月)

From : ハル(維新の介の弟子1期生)


動画解説はこちらから↓

おはようございます!!

クロス円は底入れが強まった感じですが
米国が本日お休みなので
さあ~どうでしょう?
株式市場もちょっと気になるところです。。。

では本日のポンド円の相場解説です
GBPJPYproH4 20160215@
【4時間足】↓下降傾向

長期ダウ(青紫)は高値切り下げなき安値更新の戻し中
短期ダウ(緑)は下げダウ中

週足で見ると意識されやすい節目を叩いてきたので
まずは戻しをつくる可能性が出てきましたが
もう一度
その安値を叩きに行く可能性もあるので注意も必要です

20MA(青紫)は下向きで日足も下向き
BB(ボリンジャー)は「勢い」はありませんが
ボラティリティーはたっぷりあるので
デイトレーダーには好都合(^^)
GBPJPYproH1 20160215@
【1時間足】↑上昇傾向

長期ダウ(青紫)は上げダウ中
短期ダウ(緑)も上げダウ中です

20MA(青紫)は上向き
BB(ボリンジャー)はエクスパンション中です

=売買勢力=
現在(8:15)
4時間足は長短とも売り方優勢
1時間足は長短とも買い方優勢
5分足も長短とも買い方優勢

短期的に買い優勢になってきてますが
上位足が売り優勢なのでイヤな感じです。。。

デイトレ
*買いシナリオ*
短期的に買い優勢ですので
まずは1時間足レベルの押し目「待ち」です
ただ上値には節目も多々あるので
値幅を考慮してのトレードですね

*売りシナリオ*
今のところ
1時間足ピンクライン➀を下回るか
もしくは短期上昇トレンドラインを割るのを「待ち」たいです

指標発表⇒中国が連休明けで米国が休日。23:00 ユーロ系注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】