FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 2月19日(金)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ継続

短期(緑)も下げダウで
きれいな下降トレンドです

日足ボリンジャーバンドの-2σ到達
そしてサポートライン付近ということもあり
反発上昇可能性が高まります

下位足における反転の前兆の動きには気を付けたほうがよいですね

しかし反転しない限りは
移動平均線方向に下げダウを築いているので
基本は売り目線

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウで
短期(緑)も下げダウ

ということで
こちらも基本は売り目線

しかし日足レベルは
サポートラインやチャネルライン
ボリンジャーバンドの-2σ等
反転理由がテンコ盛り

ポジションを持っているのならいいのですが
週足レベルでも気になる安値もすぐ下にあるし
追撃は十分に気を付けて

また
そのレベルでヘッド&ショルダーズを築いているので
ネックラインを明確に割るかそのラインを確定させてくると
今後大きな下落につながる可能性もあります

では現在(8:34)の相場状況です

4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢

1時間足も同じく
長期的にも短期的にも売り方が優勢

5分足も同じように売り方が優勢ですが
短期的には損益分岐点付近に存在するので
さらに反転して下落するのか?
買い方が優勢となってひとまず休憩するのか
そこらへんには注意しておきたいです。

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】