FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 2月29日(月)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ継続

短期(緑)は少々上昇してきましたが
まだレートは前回の安値手前で反転
下げ継続か?

しかし4時間足のMA(青)は上昇しているので
素直には下げず
いったん小さな安値を築き
その後短期(緑)レベルの高値切り下げ・・・という形になれば
その小さな安値を割ってきたら下げる可能性大

ただ
短期(緑)で小さな安値を築いても
その後直近高値を上抜いた場合
短期レベルでのトレンド転換になることには注意

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは不成立
長期(青)は前回の安値手前で止まっているため
まだ下げ継続の可能性あり

短期(緑)はいったん上昇トレンドとなっていましたが
現在高値切り下げの安値更新

というわけで下げ継続・・・と言いたいところですが
4時間足のMA(赤)が上を向いている(^^;)

下げづらいかなかぁ・・・

スキャルピングでもリスクが高いですね

5分足レベルにまで落とし込むと
ちょこちょこわかりやすい節目もあるので
そこらへんに気をつけながらの薄利抜きか

方向がそろうまでお休みするか(^^;)

では現在(8:35)の相場状況です

4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢

1時間足は
長期的にはかい買い方が優勢ですが
短期的には先ほどからの下げで売り方が優勢

5分足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢

1時間足レベルの長期的な損益分岐点が
サポートになることに注意しながらの売り・・・
って感じですかね(^^;)

サポートされたら
今度は大きく安値切り上げなので
急に上昇してくる可能性も・・・

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】