FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 4月6日(水)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法

MACDルールは不成立・・・から下で成立しかけ
長期(青)はまだ上昇トレンドを継続しています

でも短期(緑)は下げダウ中ですね

少し下げ止まりそうな動きをしていますが
日足移動平均線(赤)がまだ上昇しているので
下げ止まりからいったん上昇への動きは考えられます

っていうか
売っていくには長期(青)レベルの高値切り下げがほしいですね

これがないと
ただひたすら移動平均線から乖離していくだけなので
急な戻しのリスクが高まります(←※重要)

【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法

MACDルールは下で成立しつつありますが
日足移動平均線(水色)が上昇しているので
まだ成立ではありません

つまり急な戻し(上昇)注意ってことです

でも長期(青)は下げダウを築いているし
短期(緑)も下げ止まり感は満載ですが(笑
まだ直近高値を更新したわけでもなく下げダウはまだ続行中

っていうか
高値も安値もそろってる(^^;)

どっちに抜けても動きそう・・・

1時間足の下げ「勢い」は収束し
4時間足の下げ「勢い」は半減しているので
いったん戻しが入る可能性も考慮したほうがよさそうです

では
現在(8:38)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です

4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢

とは言っても
長期はまだ微妙なところであり
上昇圧力はかなり内包しています

1時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢

5分足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢ですが
短期的にはいったん底を打ったように
損益分岐ラインがしばらく変わっていないです

とりあえず1時間足で確認できるボックスを
どちらかに抜けないとちょっとわかんない(笑

でも
「抜ける1つ前の山谷の動き」には注意
案外兆候が出ているもんですよ(^^)

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】