FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロドル テクニカル解説 5月5日(木)

From:シュウ(維新の介の弟子)


おはようございます(^^)

ではさっそく今日の相場解説です。

4時間足

Snip20160505_1

長期ダウ(青)は安値切り上げなき高値値更新中。
短期ダウ(緑)は安値切り上げ高値更新中。

MACDルールは成立。
長短のダウは不一致です。

現在レートはレジサポ①辺りまで戻してきましたね^^
ただ4時間足レベルの戻しなので再度上昇するにしても
レジサポラインタッチ後すぐに反発というよりも、
ライン付近でダラダラとして欧州時間などで抜けてくるパターンが高そうですね。

ダラダラとしている間は下位足でもトレードが難しいと思うので、
個人的には動き出すまで一旦「待ち」を選択しようかなと思っています^^

1時間足

Snip20160505_2

長期ダウ(青)は安値切り上げなき高値更新中。
短期ダウ(緑)は・・・

MACDルールは不成立。
長短のダウは不一致です。

1時間足で見ると短期ダウの方向感がなく、
一旦上下どちらかに決着がつくまでは下位足でもトレードは難しそうですね> < こういう時は上下に引いたラインを超えてくる、 またはライン付近にレートが溜まってくるまでトレードはしない。 と決めてしまうとすごく楽です。 ちなみにレジサポ②は日足レベルでも確認出来るラインなので、 下げた場合は抜けてすぐだとダマしにあう可能性が高いので、 戻り目を築いてからのエントリーがいいかもですね^^ 現在の相場状況(7:05) 4時間足、長短ともに買い優勢。 1時間足、長期的には買い優勢、 短期的には売り優勢。 5分足、長短ともに売り優勢。 昨日と変わらず長期と短期の方向が逆ですね> < 一旦、方向が揃うまでは放置系はお休みがよさそうですね^^ ではでは~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】