FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ポンド円 朝のテクニカル相場環境 5/5(木)

From : ハル(維新の介の弟子1期生)


動画解説はこちらから↓

おはようございます!!

本日は「こどもの日」です
野球選手なら
一発ホームラン狙って、子供たちに捧げたい気持ちですが
トレードはそうはいきません。。。
コツコツ「ヒット」を積み上げるしかない「地味な世界」です
あ~何かの間違いでホームランがでないかな~

では本日のポンド円の相場解説です
GBPJPYproH4 20160505@
【4時間足】

長期ダウ(青紫)は高値切り下げなき安値更新中
短期ダウ(緑)は下げダウです

短期は一度直近安値を叩いてきましたが
ほとんど同値で反発しました
4時間足ピンクライン①は重要なラインになってきました
注目です

20MA(青紫)は横ばいで日足も横ばいです
BB(ボリンジャー)は「勢い」なし
GBPJPYproH1 20160505@
【1時間足】

長期ダウ(青紫)は下げダウ中
短期ダウ(緑)も下げダウ中です

20MA(青紫)は下向き
BB(ボリンジャー)はボラがありながら収束しています

短期的に三角持ち合いを形成中。
しっかり抜けるまで「待ち」ですね

=売買勢力=
現在(8:30)
4時間足長短とも売り方優勢
1時間足も長短とも売り方優勢
5分足は長期売り方優勢で短期が買い方優勢

レートが5分足の長期と短期の間にはさまれている状態で
上に抜けると、ここ何日間の下落の手仕舞いがありそうです
もちろん下に抜ければ再度上位足から売り優勢場面です

デイトレ
*買いシナリオ*
上記にあるように今は持ち合いを抜けるのを「待つ」だけです
目安としてNY高値を越えてくると
まずは直近高値付近まで買えそうです

*売りシナリオ*
1時間足ピンクライン①を抜けて反転リーチ
目標値は直近安値のダブルボトムで
ここも抜けてくれると面白いですね

指標発表⇒17:30 ポンド系 注意 21:30 注意

では良い1日を。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】