FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ポンド円 朝のテクニカル相場環境 5/6(金)

From : ハル(維新の介の弟子1期生)


動画解説はこちらから↓

おはようございます!!

今日は休み明けの金曜日。
さあ朝から動きますかね?
でも雇用統計があるので様子見でしょうか?
全般的に「抜けてから考える」相場になりそうです。

では本日のポンド円の相場解説です
GBPJPYproH4 20160506@
【4時間足】

長期ダウ(青紫)は高値切り下げなき安値更新のまま
持ち合い傾向になってきました
短期ダウ(緑)は方向感がつかみにくい状況です

20MA(青紫)は横ばい日足も横ばいですね
BB(ボリンジャー)は収束中です
ちなみに長~い足(月足・週足)は売り目線です
GBPJPYproH1 20160506@
【1時間足】

長期ダウ(青紫)は方向感が乏しい状況
短期ダウ(緑)もこれまたわかりにくい状況です

日足のローソク足を見れば一目瞭然
インサイドバー(はらみ足)になっていますね

20MA(青紫)は横ばい
BB(ボリンジャー)は「勢い」なし

=売買勢力=
現在(8:20)
4時間足長短とも売り方優勢
1時間足長期は売り方優勢で短期が買い方優勢
5分足は長短とも買い方優勢

上位足売り優勢の中、短期的には買いたくなり
売り目線を外しがちになりますが
まだ外すのは早いので注意したいですね

デイトレ
*買いシナリオ*
短期的には買いたくなる場面ですが
なにせ1時間足&4時間足が持ち合い中なので
この中でのトレードになります
なので1時間足③のラインを越えるまで待機です

*売りシナリオ*
まだ上位足から売り優勢なのでスキャルレベルで攻めることが
可能だと思いますが
本日は雇用統計があるので
1時間足ピンクライン①を下抜けるまで
「待ち」たいですね

指標発表⇒21:30 雇用統計 要注意

では良い週末を!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】