FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロドル テクニカル解説 5月9日(月)

From:シュウ(維新の介の弟子)


おはようございます(^^)

体調、復活しました^^
先週はゴールデンウィークなのに遊ばないで一週間寝込む。という
最悪な連休でした 笑

日頃から体調管理も気をつけないとですね> < ではさっそく今日の相場解説です。 4時間足 Snip20160509_1

長期ダウ(青)は安値切り上げなき高値値更新中。
短期ダウ(緑)は安値切り上げ高値更新中。

MACDルールは微妙に上で成立。
長短のダウの方向は一致です。

現在レートは急上昇後の大きな戻し中です。
ただしレジサポ①を割ってしまったので、
反転上昇してきても取りあえずの目標値はレジサポ①まで。

レジサポ①をすんなり超えてきた場合は、
再度、上位足から買いが強い相場になりそうです。

反対に下げてきた場合、長期方向に逆らう形になるので、
取っていくにしても荒れる事を覚悟で短期的なデイトレ、スキャルで
ちょことちょこトレードが良さそうですね^^

1時間足

Snip20160509_2

長期ダウ(青)は安値切り上げ高値更新中。
短期ダウ(緑)は高値切り上げ安値切り下げ中。

MACDルールは不成立。
長短のダウは不一致です。

1時間足はレートがもたついてきましたね。
短期は下げダウ中ですが、取りにいくとしても
一旦もたついた安値ラインを割ってくれないと安心して取りにいけないですね> < 反対に買っていく場合は、 わかりにくいかもしれませんが5分足で見ると持ち合いの間にラインが引けます。 そのラインを超えてきた辺りから狙っていくのはありだと思います。 ちなみにその場合は1時間足で安値を切り上げの形が確認出来るか? または、そのままレートが上昇した場合、切り上げになるか?が大事です> < 現在の相場状況(7:36) 4時間足、長短ともに売り優勢。 1時間足、長短ともに売り優勢。 5分足、長短ともに売り優勢。 売り方が優勢ですね^^ ただ1時間足レベルでは少しもたついてきたので、 方向がちゃんと決まるまでは放置系は様子見が良さそうです> < ではでは~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】