FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロドル テクニカル解説 5月18日(水)

From:シュウ(維新の介の弟子)


おはようございます(^^)

ではさっそく今日の相場解説です。

4時間足の状況

Snip20160518_1

ダウ     下降中
移動平均線  方向並び、不一致。

現在レートはレジサポ3を割って戻り目を築くか?という所。
下位足でネックラインを割ってきたら前回安値まで取りにいく事は可能です。

反対に安値を更新せずに上げた場合、
レジサポ3を超えた辺りから買っていけそうですね^^

ただし、短期と中期の移動平均線は下げているので、
抜けてすぐだとダマしにあう可能性が高いです。

抜けてから小さくでもいいので一度押し目は待ちたいです> < 1時間足 Snip20160518_2

ダウ     方向感なし。  
移動平均線  方向、並び、共に下げで一致。

1時間足で見ると環境は微妙ですね> < 一応、現在は売りが優勢の環境ですが、 レートの動きが若干荒く、下位足でも綺麗なエントリーライン等が引けません。 しっかりと明確なラインが引けないと損切りができないので、 個人的にはしばらく様子を見ようと思います。 ちなみにレジサポ5を抜けてきたら、 買っていける相場になるのでそちらも考慮しておきたいですね^^ 現在の相場状況(8:07) 4時間足、長短ともに売り優勢。 1時間足、長短ともに売り優勢。 5分足、長短ともに売り優勢。 売りで一致です。 ただし1時間レベルのダウが崩れているので、 方向が出るまでは様子見が良さそうですね^^ ではでは~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】