FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 動画解説 5月31日(火)

ユーロ円 動画解説 5月31日(火)

4時間足の現在の状況

Snip20160531_1

日足レベルの下げトレンドラインがあるので上値は重め。
さらに日足レベルのサポートラインもあるので下げづらい環境。
長期的には高値切り下げ安値更新をしているため、
下げトレンド中だが下げ幅が狭くなっている。

上げた場合の目標値    レジサポ3(超えた場合は2もしくはトレンドライン)
下げた場合の目標値    レジサポ4

1のポイント

現在の上昇の目標値。
ここを超えてもすぐ上にトレンドラインもあるので注意。

2のポイント

2のような形でブレイクラインまで戻してくれれば、
そこからの押し目は非常に有効。
戻した場合はぜひとも狙いたい。

1時間足の現在の状況

Snip20160531_3

ダブルボトムからの高値越え。
現在は買い優勢だが小さくダブルトップを築いているので、
場合によっては一旦手じまいが入る可能性もある環境。

1のポイント

高値更新して上げた場合の目標値。
2を抜けても1があるのでしっかり抜けるまでは注意が必要。
この間でレートをためた場合は抜けた方についていくのもあり。

2のポイント

このラインを割った場合は手仕舞が入る可能性がある。
長期方向には逆らうがタイミング次第では下位足でトレード可能。

今後の攻め方や注意点

現在の環境は買いが強いが、
抵抗ラインも多く買っていく場合は注意が必要。

安全に攻めるには確実に戻した所の押し目を拾うのが良い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】