FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 動画解説 6月10日(金)

ユーロ円 動画解説 6月9日(木)

4時間足の現在の状況

Snip20160610_1

長期的には高値を切り下げながら、
安値を更新している環境。
決して買っていける環境ではないのでトレードはショートのみで考えていきたい所。

ただし更新幅が狭くダマしの可能性も考えられるので、
しっかりと抜けるまでは注意したい。

上げた場合の目標値    レジサポ 6
下げた場合の目標値    レジサポ 目先の目標となるラインなし

1のポイント

安値更新と見なされるかダマしと見なされるか微妙なポイント。
一度大きく下げてからの戻り目を狙って攻めていきたい。

2のポイント

このラインを超えてくれば少し買いが優勢になってくるので、
買いで攻める場合は最低でもここを超えてから。

1時間足の現在の状況

Snip20160610_2

長期的には高値切り下げ安値更新中。
移動平均線も20MA以降は下げているので、
目線としては売り。

一旦また下げてレジサポ8辺りを超えずに反転してくれば、
少し買いも狙っていける可能性がある。

1のポイント

今後の理想的な動き。
長期的には下げなので上昇についていく場合は
レジサポ6辺りを超えるまでは急落に注意。

反対に下げた場合は日足レベルに沿った大きな下げになる可能性もあるので、
ぜひともエントリーしていきたいポイント。

2のポイント

一度安値ラインを抜けたポイント。
一度抜けた事によって今後、下げやすくなった。

今後の攻め方や注意点

長期の方向に沿って売りを中心に攻めていきたい。
ただし長期的な下げ幅は狭くなっているので、
安値を切り上げてくると大きく戻す可能性もあるので注意していきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】