FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 動画解説 6月13日(月)

ユーロ円 動画解説 6月13日(月)

4時間足の現在の状況

Snip20160613_1

日足レベルのトレンドラインに上値は抑えれれており、
日足レベルのサポートラインを割って戻り目を付けて下落中。

環境としては下げが強くショートエントリーのみに集中したい所。

上げた場合の目標値    一応レジサポ7だがロングはリスクが高い。
下げた場合の目標値    目先の目標値はなし(目標値がない場合はダウ等で決済が理想)

1のポイント

レジサポが転換したポイント。
上位足が下げの中、
サポートラインを下抜けをしてからの戻り目は絶好のエントリーポイント
下位足でタイミングを見て逃さず取っていきたい。

2のポイント

トレンドラインが加速している。
加速しているという事は下げに対する勢いが増したという事。

1時間足の現在の状況

Snip20160613_3

1時間足は長短ともに下げダウを築きながら下落中。
移動平均線の方向と並びも一致しており、
目線としては売りのみを考えていきたい。
目先の目標値となるものがないので、
デイトレであれば5分足の安値切り上げが確認出来るまでは保有しておくのも良い。

1のポイント

レジサポ転換ポイント。
赤○の部分から5分足レベルでエントリーが可能。

2のポイント

安値ライン(サポートライン)をさらにレートが割ってきたので、
このラインより下にレートがいる間は売りのみを考えていきたい。

今後の攻め方や注意点

上位足から勢いのある下落中なので、
売りのみのエントリーを考えてデイトレ等を考えたい。

こういった所でロングで入ると、
損益率等のバランスが悪くトータルで見ると成績が悪くなるので注意したい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】