FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 動画解説 7月1日(金)

ユーロ円 動画解説 7月1日(金)

4時間足の現在の状況

Snip20160701_1

現在レートは長期方向とは逆にダラダラと上昇しています。
5のレジスタンスラインを越えてくれば一気に買いが進む可能性があるので注意。

ただし長期的には勢いのある下げ相場なので、
このレジスタンスラインを越えずに反転下落も視野に入れておきたい。

現状、買うのも売るのも迷っている相場なのでどこかで大きく動くまでは、
荒れやすく注意が必要。

上げた場合の目標値    レジサポ
下げた場合の目標値    レジサポ

1のポイント

今後の上げた場合の展開。
◯の部分でエントリーを考えたい。

2のポイント

今後の下げた場合の展開。
◯の部分でエントリーを考えたい。

1時間足の現在の状況

Snip20160701_3

1時間足ではレンジ気味にレートは動いています。
所々にレジサポ転換ラインが引けるので、
そのラインを利用した短期的な取引を狙っていきたい。

特にそういったラインにサポートされて割った場合、
長期的に下げ優勢なので一気に下げ方向へ進む可能性も。

1のポイント

今後の理想的な展開。
レジサポラインを割ってすぐではなく、
一旦戻り目を待ってからのエントリーが確実。

今後の攻め方や注意点

現在のレートの動きは、
よくある大きく下げた後のダラダラ戻し中なので、
再度大きく動くまでは様子見がよさそう。

トレードするにしても短期デイトレ、スキャルのイメージで行いたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】