FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 動画解説 7月14日(木)

ユーロ円 動画解説 7月14日(木)

4時間足の現在の状況

Snip20160714_3

各移動平均線の方向と並びは不成立。
ダウは長期も短期も上昇ダウを築いているが、
短期のダウが反転の兆しがあるので少し様子見がよさそう。

レジサポ4を割ってくれば売っていけるが、
短期MAはまだ上げているので急上昇には注意したい。

上げた場合の目標値    レジサポ3
下げた場合の目標値    レジサポ5

1のポイント

今後の予想できる動き。
少しレートが持ち合い気味になってきているので、
タイミング次第では売りも買いも狙って行きたい。

1時間足の現在の状況

Snip20160714_5

全体的に買い圧力が強いが、
そろそろこの上昇幅に見合った戻しがほしい所。
比較的大きな上昇なのでデイトレやスキャルレベルで戻しも狙って行きたい。

そして再度反転上昇してきた場合は、
長期的にスイングトレードなども狙っていけそう。

1のポイント

高値を更新出来なかったポイント。
このまま安値を割ってくればトレンド転換示唆となるので、
一気に売りが進む可能性が高い。

2のポイント

ダブルトップからのネックライン割れが予想できるポイント。
◯の部分からショートエントリーが理想。

今後の攻め方や注意点

全体的に上昇が一旦休憩に入った局面。
今後更に上昇するか戻すかは現状ではわからないので、
しっかりと高値と安値にラインを引いて待ちたい所。

少しリスクを負ってトレードするのであれば値幅はあるので、
スキャルやデイトレなども可能。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】