FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 朝のテクニカル解説 6/3(水)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

嫁ちゃんがうなぎを食べたいというので
昨日のお昼に行ってきた

で、今日も食べたいと連日のリクエスト

しょうがないなぁ~♪
今日はどこにしようか?と思って食べログで検索

うーむ。。。
神戸~西宮付近のうなぎ屋は水曜が定休日らしい(*´Д`)

めっちゃうなぎ気分になってる嫁ちゃんに
伝えるのがつらい。。。

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは上で成立
長期(青)は安値切り上げなき高値更新のように見えますが
上昇途中の保ち合い部分を安値切り上げとしたほうがよさそうですね

ならば短期(緑)も長期(青)も上昇ダウ継続中
さらに4時間足から日足へと上昇「勢い」も波及

先日からお伝えしているように
上値抵抗線を抜けたら買いという状態になりました

しかも長短安値切り上げながらの上抜けですので
安定した上昇になりやすいです

そしてこれも先日から引いていたさらに上に存在する抵抗線
ここでピタリ上げ止まり

相場ってめっちゃ素直やね(笑

こういう素直な動きに逆らわず
素直に追いかけていけば
トレードって難しくなんです

それに逆らったり
抜けるのを待っている状態のときにトレードしたりして
人は負けていくんです

相場を自分の意志でなんとかしようとしているんですね(^^;)

ただただ素直に追いかけるのが
トレードは一番簡単

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは上で成立
長期(青)は安値切り上げの高値更新
上昇ダウです

短期(緑)は若干高値切り下げ安値更新でしたが
ほぼほぼ昨日引いていたネックライン(ピンク)に支えられ
その後例の上値抵抗線を上抜いて伸びていきました

明らかに買い方優勢で
かつその買いも注文が集中しやすいポイントで
次のターゲットもわかっている状態なのですから
ためらくことなく買えばいいんです(^^)

手法?
トレンドフォロー手法であればだいたいOKですよ

正しく相場環境を認識する
買いが集中するところであれば押し目押し目で買っていく
トレードなんてそれだけですね(^^)

とりあえず目標値にまで届いてしまったので
急落には十分注意が必要

では現在(8:42)の相場状況です

4時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢
当然1時間足も長期的にも短期的にも買い方が優勢

5分足も長期的には買い方が優勢ですが
短期的にはほぼ損益分岐点上

割ってきたらちょいと手仕舞いの動きが入るか?

ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】