FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ポンド円 朝のテクニカル相場環境 6/8(月)

From : ハル(維新の介の弟子1期生)


動画解説はこちらから↓

おはようございます!!

先週末は子供の習い事(積み木教室)を見学してきました。
その時に
ある一人の生徒が
(因みに小学生1年生)
少し難しい問題につまずき
頭を抱え込んでいたですが
そこで先生は、すかさず“後戻りしろ分からなくなったら
「戻れ」”と繰り返していたんです。

これトレードでもそうですよね。
不調になったり、負けが込むと
何か身に付けようとしちゃんですけど
基本に戻るのが一番の早道です。
もっと言うと基本に戻れる大チャンスです!

自分は「22の技術」を読み返したりします。
見落としていた大事な要素を再発見出来たりするんです。
持っている方は是非試してください。
必ず見落としてますよ(^^)

本日のポンド円の相場解説です
GBPJPYproH4 0608@
【4時間足】↑上昇傾向(方向と心理は一致)
長期ダウ(青紫)は上げダウ継続です
短期ダウ(緑)も上げダウです
20MA(青紫)上向き(日足も上向きです)
BB(ボリンジャー)は勢いはないが出始める可能性あり
(日足は勢いが出始めか)
GBPJPYproH1 0608@
【1時間足】↑上昇傾向(方向と心理は一致)
長期ダウ(青紫)は上げダウ継続
短期ダウ(緑)安値切り上げなき高値更新から
安値切り上げるか注目。
20MA(青紫)は上向き
BB(ボリンジャー)は勢いは減速4時間足に波及するか注目

=売買勢力=
4時間足長短とも買い方優勢
1時間足長短とも買い方優勢
現在(8:35)5分足買い方優勢

デイトレ
*買い仮説*
191.65付近節目(サポートライン)があるので
ここを支えにレートが貯まるか注目
下回ると手仕舞いの売りに注意です

*売り仮説*
191.30節目を割って売り準備
1時間足20MAの傾きには注意
下値は190.80

指標発表⇒特になし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】