FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 動画解説 9月16日(金)

ユーロ円 動画解説 9月16日(金)

~4時間足の現在の状況~

Snip20160916_1

現在のレートはレジサポ1と3の間で持ち合っています。
昨日は短期的に上昇していたのでレジサポ1を超えてくれれば買い相場かなと思っていたのですが、
強固なラインのため超えれずに下落してきました。

チャートパターン的にはトリプルトップの形になり、
さらにネックラインとなるレジサポ3も明確なので
割ってきた場合は一気に下げる可能性もあるので注意しましょう。

1のポイント

トリプルトップのネックライン。
きれいに揃っているのでこの下辺りに損切りが溜まっている可能性が高く、
抜ければ一気に落ちる可能性も。

~1時間足の現在の状況~

Snip20160916_2

1時間足は長期的には上げダウ、短期は下げダウ中。
移動平均線は長期以外方向感がなく、
短期的にも買い圧力が弱くなっています。

ただしまだ下落すると決まったわけではないので、
先走ったエントリーには注意したいところ。

有効なレジサポをしっかりと意識して、
抜けてからエントリーは考えていくのがいいかと思います。

~全体的な見解~

全体的にどういってもレンジなので、
無理にトレードをしていく環境ではないかと思います。

ただ比較的レンジ幅は広いので、
短期的なデイトレやスキャルレベル決済のトレードであれば可能。

反対にスイング以上のトレードならば、
とりあえずは4時間足レンジを抜けるまでチャートは閉じる。
もしくは違う通貨のチャートを見る等がおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】