FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 動画解説 10月12日(水)

ユーロ円 動画解説 10月12日(水)

~4時間足の現在の状況~

Snip20161012_1

各移動平均線は下げ一致。
ダウは高値を切り下げて下げダウ中。

現在のレートはレジサポ4付近で止まっており、
ここから下位足での反転があればレジサポ3もしくは前回安値付近まで
買いが入ってくる可能性があります。

反対に割ってきた場合はレジサポ5まで
売りを狙っていくトレードを考えていきたいところです。

1のポイント

今後の理想的な動き。
◯の部分から下位足でエントリーは考えていきたい。

~1時間足の現在の状況~

Snip20161012_2

各移動平均線は中期以下は下げ、
長期は水平という環境。

ダウはきれいな下げダウ中なので、
目線としては売り目線。

ただし4時間足レベルでも認識できるレジサポライン4に到達し、
1時間足でも小さく安値を切り上げそうな動きがあるので、
このままダブルボトム等の形が確定すれば、
下落の手仕舞いが入ってきて一気にレジサポ3付近まで上昇する可能性もあるので注意。

1のポイント

理想的な反転の動き。
◯の部分からトレードは考えたい。

~全体的な見解~

全体的に長期的な上昇の手仕舞いが一旦終わったかな?という環境なので、
ここから再度押し目を築いて上昇する可能性もあれば、
さらにレジサポを割って手仕舞いが入りもっと下げる可能性もある。

何れにせよどっちに行くかは動いてからじゃないとわからないので、
買いも売りも想定して待ちたいと思います^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】