FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 動画解説 10月27日(木)

ユーロ円 動画解説 10月27日(木)

~4時間足の現在の状況~

Snip20161027_1

各移動平均線の方向、並びは不一致。
ダウは安値を切り上げて高値を更新しているので
上昇ダウ中です。

現状の目線としては一応買いですが、
中、長期移動平均線に上値も抑えられており追随はリスクが高い環境です。

買うにしてもしっかりとした戻しを待つ。
売るにしてもしっかりレジサポを割るまで待つ。
が良いかと思います。

~1時間足の現在の状況~

Snip20161027_2

各移動平均線の方向は上昇で一致していますが、
並びは不一致。
ダウは安値切り上げ高値更新の上昇ダウ中。

こちらも目線としては買い目線ですが、
買っていくには1時間足レベルの戻しがほしいところ。

比較的レジサポラインはわかりやすいので、
節目を意識したスキャルや短期のデイトレであれば、
現状の相場環境でもチャンスはあるかと思います。

1のポイント

エリアを囲ったポイント。
エリアの節目から反転または抜け後の押しや戻しを
次の節目まで狙うイメージが理想的。

~全体的な見解~

全体的に長期的な下げの戻しのポイントなので、
上値が重くトレードがしやすい環境ではありません。

再度反転下落があれば売りやすいのですが、
このまま手仕舞いが入り、上昇に転じる可能性も高いので
現状は様子見をしながらチャンスがあれば節目から節目の短期トレードを狙っていきたいところですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】