FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 動画解説 11月4日(金)

ユーロ円 動画解説 11月4日(金)

~4時間足の現在の状況~

Snip20161104_1

各移動平均線の方向、並びは不一致。
ダウは小さく下げダウを築いていますので、
目線としては売りが優勢です。

ただし日足レベルで引ける下降トレンドラインを上抜けし、
再度トレンドライン付近まで戻ってきているのでここから上位足レベルで
反転上昇する可能性もあり売りの追随はリスクが高く難しい。

かといって短期的には売り優勢なのですぐに買うのも難しいところ。

1のポイント

日足レベルで引ける下降トレンドライン。
今後、このラインを基準に下位足で反転の動きがあれば
狙っていきたいところ。

~1時間足の現在の状況~

Snip20161104_2

各移動平均線の方向、並びは不一致。
ダウは下げダウを築いていましたがレジサポ4に反転後、
短期的に安値を切り上げそうな動きをしています。

再度ネックラインを割ってくれば売りが継続する可能性もありますが、
上位足からの環境を考えると売りへの追随はあまりしたくないところですね。

だた反対に買うにしても最低レジサポ3辺りを抜けてこないと難しそう。
安全にいくのであれば中期移動平均線がしっかり反転するまで、
無理にトレードせずにチャートから離れて待つのも一つ。

~全体的な見解~

全体的に日足下降トレンドラインを抜けて、
押すか押さないかというところなのでデイトレやスキャルであっても難しい相場環境。

こういう環境で負けを積み重ねることが多いので、
難しいと感じたら思い切って2〜3日チャート見ないぐらいがちょうどいいかもしれませんね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】