FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 朝のテクニカル解説 6/12(金)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

雨ばっかりですね
そんな中
ウチのワンコどもを洗いに出す予約日が来てしまった

ホント私
相変わらずのゆるぎない雨男です(*´Д`)

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールはまだ上で成立していますが
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新

さらに抵抗線も一度割っていますので
(つまりすでにあまり有効に働かないラインとなっているため)
下げやすい状況となっています

短期(緑)も下げダウを築いていますし
売り目線ですね

と言っても
4時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢となっていますので
単なる日足レベルの押し目でしかない可能性もあります

だから1時間足レベルくらいで安値を切り上げ高値を更新してきたら
少し上を伺ってくるかもしれません

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは不成立
長期(青)は下げダウを築いていますし
短期(緑)も下げダウです

というわけで売り目線

移動平均線の並びや方向も
相場が売りに偏っていることを示しています

とは言っても
やはり注文の集中ラインを越えてこなければ
大きく動くことがないのが相場の基本

昨日はイヤな相場になるとお伝えしましたが
今日も引き続き・・・という可能性があります

とりあえず
上か下のライン(ピンク)は抜けてほしいところ

では現在(8:34)の相場状況です

4時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢

だけど?
1時間足は長期的にも短期的にも売り方が優勢

1時間足と4時間足の相場状況が逆という素敵にイヤな状況で5分足は?

長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢(笑

もうね
絶望的にダメ相場(^^;)

こういうときは注文が集中するラインを見つけ
それを抜くまで待つ
まずそれを意識できるようになれば
こういう相場でもイライラしなくなりますよ(^^)

ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】