FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

【ユーロドル】 動画解説 4月29日

【ユーロドル】 動画解説 4月29日

※本日はユーロドルの解説になります。

~日足の現在の状況~

各移動平均線の並びと方向は不一致。
ダウは安値を切り上げ高値更新中。

現在のレートはレジサポ2と3に挟まれたところに位置しており、
さらに長期MA下、中期MA上と方向感が難しい環境です。

ただダウは安値を切り上げて高値を更新しているので、
下位足レベルでは上昇傾向にあります。

~4時間足の現在の状況~

各移動平均線の並びと方向は少し崩れており、
ダウは安値更新、高値は抑えられている状態。

今後のシナリオとしてはこのまま上値を超えることなく、
レジサポ2を割ってくれば、
レジサポ4辺りからの上昇の手仕舞いが入ってくる可能性が高いので注意。

反対にレジサポ2にしっかり支えれて、
上抜けする事があればさらに上昇していく可能性も視野に入れつつ、
買いと売りの両面でトレードは考えておきたいところ。

~1時間足の現在の状況~

各移動平均線の並びと方向は上昇一致。
ダウも安値を切り上げ高値更新中。

そして現在レートはレジサポ2に支えられており、
押し目を形成しそうな状態。

この部分は5分足レベルでエントリーが可能なポイントですが、
上位足レベルだと上値を抑えれている状態なので、
スムーズに伸びにくい環境である可能性を考慮しておきたいところ。

仮にエントリーした場合でも、
5分足レベルでの反転の動きが見えれば、
すぐに手仕舞いをして逃げる。という戦略も十分あり。

どちらかと言えば、
上昇の手仕舞いを巻き込むことが予想されるレジサポ3割れぐらいから
戻り目を狙う方がリスクリワード比率なども良いトレードができそう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】