FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 朝のテクニカル解説 6/23(火)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

やっぱり我が家はいいですね

最近あちこち出張行くことが多いですが
できるだけ日帰りしています(^^)

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ
そして短期(緑)も上昇ダウ

だけど上値抵抗線(ピンク)を越えませんね
越えたとしてもすぐ上にも抵抗線(水色)がありますが・・・

その状態で日足の上昇「勢い」が収束しつつありますので
ひょっとして上昇終わり?

もちろん抵抗線を上抜いたら上昇はありますが
買いばっかり期待していたら
手仕舞いの売りの動きに乗り遅れますので
買い売りともにシナリオを立てておいたほうがいいですね。

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウ継続

短期(緑)も上昇ダウ継続ですが
抵抗線を上抜くか?という勢いを見せておいて
いきなり下げてきました

しかしまだ安値を切り上げているので
再度上値を試すか?

でも4時間足に上昇「勢い」はなくなったし
1時間足のMAもかろうじて上昇している程度

ただ上昇ダウ継続かつ
移動平均線の並びもいいので
もう少し上はあるかもしれない

売りで狙うなら
もうちょっとハッキリとトレンドが転換したのがわかる形を築いてから

では現在(8:39)の相場状況です

4時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢

1時間足も同じく
長期的にも短期的にも売り方が優勢

5分足は長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢

ですが上位足が買い方優勢ですので
長期に支えられ反転したとみなされれば
少し上を狙っていく可能性はあり

ただ上位足のレンジ期間が長くなってきたので
その分値幅も狭くなってきました

だんだん獲れるところは少なくなるので
トレードは注文の集中がよくわかるところだけにしたいところ

ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】