FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 朝のテクニカル解説 7/27(月)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは不成立ですが
上で成立しつつありますね

長期(青)は
安値を切り上げながらもまだ高値更新ならず

今抑えられている抵抗線(ピンク)を越えたら
少しスムーズに上昇するかもしれません

ただし
当然その次のラインには「かなり」注意が必要

短期(緑)も上昇ダウだし
移動平均線の方向を考えても
当然買い目線

ただ・・・

現在抵抗となっている上値(ピンク)を越えることがない・・と判断されると
いきなり下げてくることもあるので注意

特に下位足で高値を切り下げたり
ダブルトップを築いたあとのネックライン割れは要注意

あらかじめ売り注文を入れておいてもいいかもですね(^^)

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは上で成立しつつあります
長期(青)はきれいな上昇ダウですね

短期(緑)は
下げダウだったところから
安値を切り上げ高値を更新

でも5分足レベルでは
上昇しあぐねています(^^;)
ちょい下げくるか?

と言っても
まずはピンク水平ラインくらいまでが目標値

そしてここで止まる限りは
長いスパンで見ると買い目線は続行中

上昇するにしても下げてくるにしても
けっこうわかりやすい相場ですね(^^)

では現在(8:36)の相場状況です

4時間足は
長期的には売り方が優勢ですが短期的には買い方が優勢
ちょっとイヤな相場

1時間足は
長期的には買い方が優勢ですが短期的にには売り方が優勢

4時間足とは逆の状態で
やっぱりイヤな相場

5分足は
長期的には売り方が優勢ですが短期的には買い方が優勢

うーん。。。
イヤな相場(^^;)

でも目先はちょいと売りが強くなりつつあるってことですね
でも4時間足レベルでは買いが強い

難しいともいえるし
どちらにも動くともいえるし
確定さえすれば簡単な相場とも言える

そんな相場(^^;)

ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】