FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 朝のテクニカル解説 5/1

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

【5月1日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足
150501-eurjpy-h4

MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウ継続

昨日4時間足は上昇「勢い」が半減していたため
いったん大きめの戻しがありましたが
反発するべきところで反発し
その後順調に上昇

日足にまで上昇「勢い」を波及させ
最初の目標値へ
そしてそこで戻してエネルギーを溜め
さらに上昇して次の目標値へほぼ到達

というわけで
昨日も非常に獲りにいきやすい相場でした(^^)

【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法
150501-eurjpy-h1

MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ継続
短期(緑)も上昇ダウ継続

というわけで基本は買い目線

ただ目標値に到達しているので
さらに上昇するかどうかは現時点ではわかりません

結局「特定のエリア」から抜けないと
相場の方向性はハッキリしないってことです(^^)

抜けたらどうするか
抜けずに戻してきたらどうするか
それがシナリオであって

抜けるのか??と期待し
それをなんとか予想しようとするのはムダ

もちろん抜けやすい形というのは存在しますが
それでもやっぱり抜けるまではわからない

さて短期(緑)も上昇ダウですので
このまま上昇してほしいところですが
上値に抵抗線がありますし
1時間足の上昇「勢い」も収束しつつありますので
少々戻してくるか?

今回は5分足を見ると
戻しの目安となるポイントがわかりやすいですよ(^^)

では現在(8:38)の相場状況です

4時間足1時間足ともに
長期的にも短期的にも買い方が優勢です

5分足も長期的には買い方が優勢ですが
短期的にはちょうど損益分岐点上にレートが位置していますね

割ってきたら少々手仕舞いの動きが大きくなるか?

でもそこから再度買い方優勢となれば
昨日と同じように買っていくことも考えようかな

ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】