FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロドル テクニカル解説 8月7日(金)

From:シュウ(維新の介の弟子)


おはようございます(^^)

今日は朝から予定があるので、
早めに更新させて頂きます> < 4時間足 Snip20150807_1

長短のダウ(青)は下げダウ中ですが、
短期のダウ(緑)が少し崩れてきそうですね。

ただ、短期のダウが反転してきたとしても、
全体の流れはまだ下げなのでとりに行くのはおすすめしません> < もし買っていくとしても、 前回高値(ピンクライン)を超えるまでは 待ちたいですね。 個人的に一番の理想は、 先日から言っている長期の安値ライン(水色のライン)を 割ってほしいです(´∀`) 1時間足 Snip20150807_2

長期ダウ(青)は下げダウ中ですが、
短期ダウ(緑)は上昇ダウに転じました。

シナリオとしては、
再度短期ダウが下げて長期の安値ライン(水色ライン)を
割ってきてくれるのが個人的には一番取りやすいです。

仮にもしこのまま上昇していけば、
現在のレート付近が長期の安値(青)と見て取れるので、
その場合は「長期の安値ラインが効いた」と判断され、
日足レベルで大きく反転する可能性もあります。

個人的には反転かブレイクか白黒つくまで
少し待ちですね(´Д`)

現在の相場状況(5:30)

4時間足は長短ともに売り優勢。

1時間足は、
長期は売り優勢、短期は買い優勢です。

5分足は長短ともに買い優勢です。

下位足から徐々に売りから買いへ反転してきてるので、
このまま1時間、4時間と買いが波及してくれば、
買っていける相場になりそうですね(´∀`)

ちなみにこういう時は、師匠のお言葉を借りるなら、
「抜けてから」ですよ^^

上がりそうだからとか、
下がりそうだからで事前エントリーは危険です> < 頭としっぽはくれてやれ精神でいきましょー ではでは~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】