FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロドル テクニカル解説 8月10日(月)

From:シュウ(維新の介の弟子)


おはようございます(^^)

昨日、飲み過ぎたせいで、
朝から体がだるいです(´Д`)

こうなると仕事もやる気がでないし、
集中力も続かなくなります。

特にトレーダーは集中力切れたら終わりみたいな職業なので、
なんとしてもだるさを回復させねばなりません。

こういう時、僕なりの奥義があります。

え?って思うかもですが、
ランニングです。

走った後はだるさも吹っ飛んで、
超すっきりします。

一度お試しあれ(´∀`)

4時間足

Snip20150810_1

長短のダウ(青)は下げダウ中ですが、
短期のダウ(緑)は微妙に安値を切り上げ、
前回の高値を超えてきましたね。

出来れば再度長期のダウの方向へ、
短期も下げてほしいですが、
このままピンクラインを上に抜けてくれば、
長期的にもダウが切り上げたと見て取れるので
買っていける相場になりそうです。

1時間足

Snip20150810_2

長期ダウ(青)は前回の安値に届かず切り上げてきました。
ただし前回の高値を超えてくれないと上昇トレンドとは
見れないので安値を切り上げたからといって安易に買っていくのは
リスクが高いです。

短期ダウ(緑)は方向間がないので、
短期の小さな動きを下位足で取っていくにしても、
ダウが綺麗にわかるまで待った方が無難かと思います。

個人的には、上下のピンクラインどちらかを超えてくれるまで、
難しい相場になると予想してるので、
それまでチャートは閉じて待ちます(´∀`)

現在の相場状況(7:50)

4時間足は長短ともに売り優勢。

1時間足は、
長短ともに買い優勢です。

5分足も長短ともに買い優勢です。

4時間足と1時間足の方向が真逆ですね。
はい、嫌な相場です(´Д`)

ただもう少し上昇すれば4時間足も買い方優勢になるので、
相場環境が良くなりそうですね^^

ではでは~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】