FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 朝のテクニカル解説 8/19(水)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウを続けています

しかし短期(緑)は
ダブルトップからネックライン割れ
そして下げダウを継続中

現在下げ止まりつつありますね。

で、この現在地
レートを少し過去にさかのぼると
けっこう重要なポイントであることがわかります

ここから反転上昇すれば
ハッキリと買い方優勢が確定

下抜いてきたら
前回の高値越えから買ってきた投資家たちが手仕舞い売りを始めるので
売り方が優勢の相場ということです

過去の高安値からわかる投資家たちの損益状況は常に意識しておいてください

っていうか
水平ラインってのはそれをつかむために引くものなので・・・

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは不成立
長期(青)はダブルトップからネックライン割れ
そして下げダウ継続中

短期(緑)も下げダウ中ですの売り目線です

ですが4時間足で解説したように
ちょっと重要な局面にさしかかっています

反転か下抜けか

どうなったら反転?どうなったら下抜け?
ってことを自分なりに決めておかなければ
エントリーするときに手が鈍りますよ(^^)

特に下位足でどうなったか?ってところを見てあげてください

では現在(8:38)の相場状況です

4時間足は
長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢になりつつあります

1時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢

5分足も同じく
長期的にも短期的にも売り方が優勢

下位足から徐々に売り優勢相場になりつつありますね
ただ4時間足や日足レベルで下げ止まり可能性大のポイントに到達していますので
売りラインを越えない限りは
買いも意識しておかなければなりません

ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】