FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 8月31日(月)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは崩れています
長期(青)はダブルトップから安値を更新
ほぼ目標値に到達して下げ止まり

短期(緑)は高値を更新し
安値を切り上げつつある

ただ
下げ止まり感はでてきましたが
長期で安値更新してますからね
安易にロング!って場所でもないかな

少なくとも
ダブルトップネックライン付近を上抜くまでは
買うとしても下位足でチマチマといきたい

長期(青)は安値を更新しているので
短期(緑)レベルで高値切り下げ等があれば
今度は売り準備

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールはまだ下げで成立
長期(青)は高値更新から安値切り上げるかどうか?
ってところ

短期(緑)は直近は下げダウなので
ピンクのラインを最低でも上回らないと
買っていくのはちと難しいか?

その時点で短期(緑)の
安値切り上げ高値更新が確定ですからね

急な角度の下げトレンドラインを上回ったので
下げるとしても緩やかになる可能性大

その中で上昇トレンドを築けば
今度は主要トレンドラインに回帰か?

では現在(8:37)の相場状況です

4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢

1時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には損益分岐点上に位置しているので
どちらに振れるか?で今後の流れが変わる

5分足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢

ここで長期的にも買い方優勢となれば
1時間足でも短期的に買い方が優勢となるので
スキャルピングくらいはできるかも

ただその前に
5分足で長期的に売り方が優勢となってしまえば
まだ下げがダラダラ続く可能性が・・・

今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】