FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロドル テクニカル解説 8月31日(月)

From:シュウ(維新の介の弟子)


おはようございます(^^)

今日はちょっと時間がないので、
さくっと相場解説させて頂きます。

4時間足

Snip20150831_1

長期ダウ(青)は安値切り上げ高値更新中。
短期ダウ(緑)は高値切り下げ安値更新中です。

MACDルールは不成立で、
移動平均線の方向も不一致です。

少し嫌な相場ですね(´Д`)

現在レートはトレンドライン付近にいるので、
この辺りで短期のダウが安値を切り上げてくれると
再度上昇する可能性が高まりそうです。

ただし日足の勢いはなくなっているので、
買っていくにしても注意が必要です。

1時間足

Snip20150831_2

長期ダウ(青)は安値切り上げ高値更新中。
短期ダウ(緑)は高値切り下げ安値更新中です。

こちらもMACDルール不成立、
移動平均線の方向も不一致なので
5分足などの下位足でも攻めにくい相場ですね。

こういう時は無理にエントリーを考えず、
どちらかに移動平均線が揃うまで待った方が安全です。

現在の相場状況(8:00)

4時間足は長短ともに売り優勢。

1時間足も長短ともに売り優勢。

5分足も長短ともに売り優勢です。

現状は売りで一致してますが、
5分足に関しては安値を切り上げてきており、
あとちょっとで短期が買い方優勢になろうとしています。

なので放置系のルールだと再度短期が売り優勢になるタイミングで
エントリーしてもいいかもしれませんが
相場環境があまりよくないのでリスクは高いかもです(`・ω・´)

個人的には少し様子見ですね。

ではでは~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】