FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロドル テクニカル解説 9月23日(水)

From:シュウ(維新の介の弟子)


おはようございます(^^)

昨日は朝から友人達とゴルフに行って、
ベストスコアを80台に更新し
嬉しすぎてその晩に飲みに飲んだ結果・・・

二日酔いがハンパねぇです(´Д`)
今、記事書きながら少し揺れてます笑

では今日の相場解説です^^

4時間足

Snip20150923_1

長期ダウ(青)は安値切り上げ高値切り下げ中。
短期ダウ(緑)は高値切り下げ安値更新中。

MACDルールは下で成立。

昨日の朝から下げ続けて、
現在レートは前回長期安値ライン上にあります。

ちなみにこの長期安値ライン(オレンジライン)は
日足レンジの損益分岐点にもなっているので
ここを抜けてくれば更なる下げに期待が出来ます。
(日足チャートでみるとわかりやすいです^^)

逆にこのライン上で短期ダウが安値を切り上げて、
高値を更新してきたら下位足でちょこっと反転上昇を
狙ってもいいかもですね^^

1時間足

Snip20150923_2

長期ダウ(青)は高値切り下げなき安値更新中。
短期ダウ(緑)高値切り下げ安値更新中。

MACDルールは下で成立です。

1時間足もガンガン下げてます。
ただし長期ダウの高値切り下げがないので、
急な戻しが入る可能性があります。

ただ一番下のピンクラインを超えてくると
4時間足、長期高値切り下げ後のネックライン割れなので
下げてくる可能性がかなり高いですね(´∀`)

ちなみに高値切り下げ後のネックライン割れは、
個人的に一番好きなチャートパターンです(`・ω・´)

現在の相場状況(7:48)

4時間足長短ともに売り優勢。

1時間足も長短ともに売り優勢。

5分足は長短ともに売り優勢。

売りで一致です。
ただし現在レートは日足損益分岐点のすぐ上にあり、
日足損益分岐点をしっかりと超えるまでは、
少しリスクが高い相場です。

ただ割ってくればガンガン売りでエントリーしていって
良い相場になる可能性が高いので、
準備しておく事をおすすめします^^

ではでは~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】